OCNモバイルONE

OCNモバイルONEの格安SIMは海外でも使える?使う方法と注意点

OCNモバイルONEのSIMを使っているスマホを海外に持ち込んだ場合、「通話や通信は可能なのでしょうか?」SIMのタイプごとに海外での利用方法と注意点を紹介します。

結論から申し上げると、音声対応SIMによる音声通話は海外でも利用できます。ですが、データ通信には利用できません。SMS対応SIMカード、データ通信SIMカードは海外では使うことができません。

海外の渡航先でインターネットを利用したい場合には現地の無料WiFiを利用したり、国際ローミング対応のWiFiをレンタルしたり、現地でプリペイド式SIMを購入したりするかなどで対応可能です。

お得情報

【SIMカード】
事務手数料3,300円が無料!
↓エントリーパッケージ購入はこちら↓

【スマホセット】
人気スマホセットを格安で入手可!
↓オンラインストア限定セール↓

利用開始月無料
契約解除料無料

★エントリーパッケージについては以下参考にどうぞ

OCNモバイルONEの申し込みは事務手数料3,300円が無料「エントリーパッケージ」購入から開通までの手順

OCNモバイルONE 音声対応SIMを海外で使う場合

  • 携帯電話番号を使った音声通話:○対応
  • SMS送受信:○対応
  • インターネット:×未対応

音声対応SIMをご利用中の方はそのまま海外で090、080、070番号を使った音声通話を楽しめます。OCNモバイルONEの格安SIMは国際ローミングに対応しているからです。海外でも日本で使っているスマホ&SIMから電話をかけたり、受けたりすることができるって便利ですよね。ドコモdocomoユーザーと同じエリアで国際ローミングを利用でき、旅行や出張の強い味方です。

なお、別途お申し込みが必要になります。

音声対応SIMを海外で使う方法

海外渡航の前に手続きしましょう。

  1. 「専用受付センタ」から申し込み
  2. 必要書類をアップロード

必要書類のアップロードから2~3日後に、処理結果報告の連絡が海外でご利用される番号へSMSで届きます。処理完了後、国際ローミングが利用できます

なお、2018年2月4日以前に申し込んだ音声対応SIMでは、別途の手続き不要で国際ローミングを利用できます。

【専用受付センタ】
フリーダイヤル:0120‐506305
10:00~19:00(年中無休)

【必要書類】
日本国パスポート
在留カード
特別永住者証明書

海外で電話をかける方法・かけてもらう方法

上記のお申し込みをした方は渡航先の海外でもOCNモバイルONEの音声対応SIMカードを使って通話できます。

海外での通話方法について5つのパターンを書いておきますね。

  • 海外から日本へ電話する方法
  • 滞在国内の相手へ電話する方法
  • 滞在国から日本以外の他国へ電話する方法
  • 日本から滞在国に電話をかけてもらう方法
  • 日本以外の他国から滞在国に電話をかけてもらう方法

1.海外から日本へ電話する方法

現地国から日本を含む外国へ電話をかける際には少し注意が必要です。

「+」-「81」-「電話番号の先頭の『0』省いた相手先番号(市外局番から)」⇒発信

「+」は「0」を長押しすると表示されます。

「81」は日本の国番号です。

相手先電話番号の先頭「0」を省略して電話をかけます。

【例】日本の090-1234-5678へ電話をかける

+ 81(日本の国番号)90-1234-5678(最初の0を除いてダイヤル)

2.滞在国内の相手へ電話する方法

相手先電話番号を市外局番から入力⇒発信

滞在先国内の相手にかける場合は特別な番号や記号を入力する必要はありません。

市外局番から入力し通話ボタンを押すだけで電話をかけることができます。

もし、つながらない場合は、現地の国番号を押してから相手先の番号を地域番号(市外局番)からダイヤルしてみてくださいね。

3.滞在国から日本以外の他国へ電話する方法

「+」-「相手先の国番号」-「電話番号の先頭の『0』省いた相手先番号」⇒発信

「+」は「0」を長押しすると表示されます。

相手先電話番号の先頭「0」を省略して電話をかけます。

相手先の国番号の例

国番号の例を挙げておきますね。

  • アメリカ本土、ハワイ、カナダ「1」
  • 韓国「82」
  • 中国「86」
  • フィリピン「63」
  • イギリス「44」
  • タイ「66」
  • インド「91」
  • アラブ首長国連邦「971」
  • 台湾「886」
  • メキシコ「52」
  • オーストラリア「61」
  • イタリア「39」
  • ドイツ「49」
  • フランス「33」

4.日本から滞在国に電話をかけてもらう方法

日本国内での通話と同様に、いつもの携帯電話番号にかけてもらえばOKです。

5.日本以外の他国から滞在国に電話をかけてもらう方法

「発信国の国際電話アクセス番号」‐「81(日本の国番号)」‐「最初の0(ゼロ)を除いた自分の携帯番号」入力⇒発信

日本以外の国から海外にいる自分の携帯電話番号にかけてもらう場合、「発信国の国際電話アクセス番号」が必要になります。

※国番号とは異なりますのでご注意くださいね

発信国の国際電話アクセス番号

国際電話アクセス番号の例を挙げておきます。

  • アメリカ本土、ハワイ、カナダ「011」
  • 韓国「001」
  • 中国「00」
  • フィリピン「00」
  • イギリス「00」
  • タイ「001」
  • インド「00」
  • アラブ首長国連邦「00」
  • 台湾「002」
  • メキシコ「00」
  • オーストラリア「0011」
  • イタリア「00」
  • ドイツ「00」
  • フランス「00」

【例】イギリスからアメリカにいる自分の携帯電話番号080‐1234‐5678 にかけてもらう

00(イギリスの国際電話アクセス番号)81(日本の国番号)80-1234-5678(最初の0を除いてダイヤル)

OCNモバイルONE 海外利用の注意点5つ

OCNモバイルONEのSIMカードを海外で利用する際の注意点を5つ説明します。

国際通話料金は高額

当然ですが、通話料は国際電話料金になります。高額になるおそれがありますのでご注意くださいね。通話料はドコモdocomoユーザーと同じです。国際電話の通話料を安く抑えたい方は、050plusを上手に利用しましょう。

50,000円/月超過で利用停止

50,000円/月を超過すると利用停止になります(金額の変更はできません)。利用停止の際、NTTドコモより利用停止に関するSMSが送られます。利用停止後、月末までの間は国際ローミングを利用することはできません。

着信料が発生

国際ローミング利用時は、着信時に着信料が発生します

データ通信非対応

音声対応SIMといえども、残念ながら国際ローミングに対応しているのは通話のみです。インターネット回線は国際ローミングに対応していません。この点が格安SIMのデメリットですね。とはいえ、インターネットに接続する方法はあります(後述しますね)。

SMS対応SIM/データ通信SIMは海外利用非対応

OCNモバイルONEのSMS対応SIMを使って海外でSMSの送受信をすることができません。またOCNモバイルONEのSIMを介したインターネット接続もできません。

OCNモバイルONEの国際ローミング通話料金

OCNモバイルONEの音声対応SIMを海外で使う場合の通話料金を紹介します。

滞在国内発信
(円/分)
日本向け発信
(円/分)
着信
(円/分)
アメリカ125円140円175円
中国75円175円145円
韓国50円125円70円
フィリピン75円175円155円
イギリス80円180円110円
オーストラリア80円180円80円

なかなか高額ですよね。海外での通話料金を抑えたい方は050plusのご利用がおすすめです。

【質問】「050 plus」にて海外で発信する場合、料金はどのようになりますか?

【回答】「050 plus」を国内で利用する場合の通話料金と同一です。

「050 plus」同士や提携先の050番号へ24時間無料日本国内でご契約の携帯電話への通話は1分16円(税込17.6円)固定電話へは3分8円(税込8.8円)で通話いただけます。

※パケット料金につきましては、ご契約いただいている携帯キャリアの利用料が発生致しますのでご注意ください。
※海外滞在中に、滞在地域へ発信する場合は、国際電話となります。

出典:NTTコミュニケーションズ公式サイトより

050plusについては以下の記事も参考にどうぞ

OCNモバイルONE「OCNでんわ」「050 plus」違いと緊急電話(110番119番)のかけ方

OCNモバイルONEの海外SMS送信料金

SMS送信料の際には、1通あたり100円(不課税)かかります。

OCNモバイルONEユーザーが海外でデータ通信をする方法

OCNモバイルONEの音声対応SIMではインターネットに接続できません。

ですが、インターネットに接続する方法はあります。

  • 海外対応WiFiをレンタルする
  • 現地のプリペイドSIMを購入する
  • 現地の無料WiFiを利用する

おすすめは海外対応のWiFiレンタルです。日本でレンタルしていくことができます。

また、現地対応のプリペイドSIMを購入するのもひとつの手段です。トラブルがあった際に外国語でサポートデスクとやり取りしなくてはいけないといったデメリットはありますが、抵抗感のない方は海外ではプリペイドSIMを使うと便利かもしれません。

現地の無料WiFi(ホテルや観光地の無料WiFi)は便利ですがセキュリティには気を付けましょう。通信内容(IDやPW等)を盗みされる危険性があります。

OCNモバイルONEの音声対応SIMを海外で使う!まとめ

OCNモバイルONEの音声対応SIMの国際ローミングは、

  • 携帯電話番号を使った音声通話:○対応
  • SMS送受信:○対応
  • インターネット:×未対応

となっています。海外渡航前に利用申し込みをしておきましょう。

お得情報

【SIMカード】
事務手数料3,300円が無料!
↓エントリーパッケージ購入はこちら↓

【スマホセット】
人気スマホセットを格安で入手可!
↓オンラインストア限定セール↓

利用開始月無料
契約解除料無料

★エントリーパッケージについては以下参考にどうぞ

OCNモバイルONEの申し込みは事務手数料3,300円が無料「エントリーパッケージ」購入から開通までの手順

-OCNモバイルONE