あなたの使い方に応じたOCNモバイルOCNのメリットを解説します!

格安SIMや格安スマホを提供している会社ってホントにたくさんあります。それぞれどんな特徴があるのか、違いは何なのかよく分からないですよね。

このページでは6つの使い方とそれぞれの使い方に応じたOCNモバイルONEのメリットを紹介します。

特に初めて格安SIMを利用される方には、OCNモバイルONEはおすすめですよ☆

もし嫌だと思ったら、さっさと他に乗り換えればOK。

とにかくまずは使ってみましょう。

家族や恋人と通話を楽しみたい人

家族や恋人と毎日電話を楽しんでいる方は通話料が気になりますよね。

(音声品質を気にしない方はLINEやSkype等のアプリを使いましょう。アプリ同士の通話は無料です。)

090・080・070番号を使った通常の音声通話を利用したい方は「OCNでんわ 10分かけ放題オプション」がおすすめ。お得な通話料で高品質の通話を楽しめますよ。

また、OCNモバイルONEのユーザーは050番号を使ったIP電話もお得に利用できます。

◎「OCNでんわ 10分かけ放題オプション」

「OCNでんわアプリ」から発信。相手が固定電話でも携帯電話でも1回10分までは無料で通話できます。10分を超えたら10円/30秒です。通常の国内通話料は20円/30秒ですから、10分を超えても通常の半額で通話を楽しめるというわけです。月額料金は定額850円。

◎「050plus」(IP電話)

OCNモバイルONEのユーザーは「050plus」を月額150円で利用できます(通常は300円)。「050plus」に申し込むと050番号を取得。050番号を使って、固定電話や携帯電話に通話可能です。通話料は8.64円/3分~と格安。アプリ同士の通話は無料。スマートフォンでもお得にIP電話を利用できますね。

050plusをOCNモバイルONEのSMS・データSIMで使う方法!セット割を忘れずに!

インターネットを月に3GBくらい楽しみたい人

ネットサーフィンやメッセージのやり取り等を日々楽しんでいる方のほとんどが、月3GBあれば十分。普通は3GB/月の料金プランを契約するかと思いますが、OCNモバイルONEでは1日単位の料金プランも。他社にはない、OCNモバイルONEだけのサービスです。

◎1日単位の料金プラン

音声対応SIM SMS付きSIM データ通信専用SIM
110MB/ 1,600円 1,020円 900円
170MB/ 2,080円 1,500円 1,380円

1日単位の料金プランのメリットは、万が一その日の容量を使い切っても、次の日にはリセットしている点です。使いすぎを気にする必要がありません。1日分の容量を使いきってしまったら、その日は通信速度を制限されますが、翌日には復活。元通り、高速通信を楽しめます。もちろん、一時的に容量を追加することも可能です(500MB/500円)。

インターネットのヘビーユーザーにとってのメリット

ご自宅にインターネット回線を引いていない方は、スマートフォンやタブレットだけで済ませていらっしゃいますよね。そんな方は、ついつい大容量を使いがち。OCNモバイルONEではヘビーユーザーもお得に利用できるサービスが充実しています。

◎”低速モード”は使い放題


OCNモバイルONEの会員になると専用のアプリを使えるようになります。アプリでは様々な設定ができるのですが、その中のひとつに「ターボ機能」があります。「ターボ機能」をONにすすると高速通信が可能になり、一方でOFFにすると”低速モード”になります。”低速モード”では通信速度が減速しますが、データ使用量としてカウントされません。ですから、実質使い放題となります。”低速モード”でもインターネットサーフィンやラジオ放送を楽しむくらいでしたら十分な速度です。このような機能を備えているのは、OCNモバイルONEだけでしょう。

ラジオ英会話をスマホで聴くなら格安sim「OCNモバイルONE」がおすすめ!

◎無料WI-FIスポットが充実

OCNモバイルONEは無料WI-FIスポットが充実しています。その数なんと83,000。格安SIM業界でも最大級です。レストランやカフェ、コンビニ等々、生活圏にたくさんのWI-FIスポットが点在しています。OCNモバイルONEの会員がエリアに入ると自動接続するような設定も可能です。少しでも、通信容量を節約したいとお考えの方は無料WI-FIを使うと良いですね◎

OCNモバイルONEの無料Wi-Fiはコスパ良し!他MVNOとの比較や使い方徹底攻略

家族や一人で複数のSIMカードを使いたい人

利用する人は限られるかとは思いますが、なかには複数のSIMカードを利用したい、家族で使いたいといった方もいらっしゃいますよね。

◎複数のSIMカードを格安で利用できる(容量シェア)


OCNモバイルONEでは、1つの契約で合計5枚のSIMカードを持つことができます。2枚目以降は、なんと月額料金400円~使えちゃうんです。データ容量をそれぞれのSIMカードでシェアします。音声対応SIMカードであれば、それぞれ電話番号をもつこともできますよ。

格安simを家族で使うならOCNモバイルONEの容量シェアがおすすめ!

自分の使い方がよく分からない人

OCNモバイルONEでは110MB/日~30GB/月まで幅広く料金プランが揃っています。自分の使い方を分かっている人にとっては選択肢が多くて良いのですが、よく分からない人にとっては困りものかもしれません。どの料金プランを選べばいいの?という感じでしょうか。

◎初月無料でまずは使ってみる

OCNモバイルONEの月額料金は初月無料です。どの料金プランを選んで良いか分からない方は、まずは容量多めのプランで契約しましょう。最初の月は容量多めのプランを選んでおいて、実際に自分の使い方をチェック。使用量は専用アプリで簡単に調べることができます。そして、翌月以降は、実際に自分に合った料金プランを選べばOK。料金プランの変更もアプリ内で簡単にできますよ。

使ってみて万が一嫌になった時

OCNモバイルONEの格安SIMを使ってみて、万が一嫌になったら・・・解約になりますよね。その点も安心です。というのも、OCNモバイルONEは他社に比べて、最低利用期間が短く、違約金が安いです。

◎最低利用期間が短い・違約金が安い

●音声対応SIMカードを解約した場合

以下の表は、音声対応SIMを解約した場合の最低利用期間と違約金です。OCNモバイルONEは他社に比べ、短い最低利用期間、安い違約金を設定しています。

最低利用期間が6ヵ月と他社に比べて短いので、気軽にスタートできますよね。違約金については、OCNモバイルONEより違約金が安い通信会社は、u-mobileくらいでしょうか。

最低利用期間 違約金
U-mobile 6カ月 6,000円
OCNモバイルONE 6カ月 8,000円
NifMo 6カ月 8,000円
IIJmio 12カ月 7,000~12,000円
*6ヵ月以内に解約した場合
BIGLOBE SIM 12カ月 8,000円
DMMモバイル 12カ月 9,000円
楽天モバイル 12カ月 9,800円

●データ通信SIMカード・SMS対応SIMカードを解約した場合

以下の表はデータ通信SIMカード・SMS対応SIMカードを解約した場合の最低利用期間と違約金です。データ通信SIMについては、各社ともに最低利用期間・違約金なしです。

最低利用期間 違約金
U-mobile
OCNモバイルONE
NifMo
IIJmio
BIGLOBE SIM
DMMモバイル
楽天モバイル
なし なし

OCNモバイルONEの最低利用期間・違約金(解約金)・解約方法

最後に

OCNモバイルONEはサービスが充実しています。NTTグループの信頼感もありますので、はじめての格安SIMにはおすすめですよ☆

OCNモバイルONEは初めての格安SIMでも安心です♪


★申し込みから開通までの手順はこちらをどうぞ

音声対応SIMカード申込み手順
データ専用SIM・SMS付きSIMカード申込み手順

最終更新日:2017.04.26