OCNモバイルONE「SMS対応SIM」の疑問を解決!電話番号・料金・line認証など

格安SIMで提供されているSIMタイプのひとつ「SMS対応SIM」。

「”SMS対応SIM”って何?」「選ぶべき?」と思っている方もいらっしゃると思います。ドコモやソフトバンク、auといった大手の携帯会社を利用していた方には馴染みのないものですよね。

このページではOCNモバイルONE「SMS対応SIM」を利用した場合の電話番号や料金、line認証での必要性などを解説します。

SMSを頻繁に利用している方も、あまり使っていない方もひと通りは知っておくと良いですよ。その上で、自分の使い方に合ったSIMカードを選ぶようにしましょう。

OCNモバイルONE

「SMS対応SIM」とは?

「SMS対応SIM」とは、インターネット接続に加え、SMS(Short Message Service ショートメッセージサービス)の送受信が可能なSIMカードです。SMS機能がついていることで、セルスタンバイ問題(必要以上にバッテリーを消耗してしまうこと)やアンテナピクト問題(電波の受信を知らせるアイコンが表示されないこと)を回避できます。「データ通信専用SIM」に比べ月額料金が120円ほど高いですが、SMSは銀行とのやり取りやアプリの認証に使われることがありますので、あえて「SMS対応SIM」を選択する人もいます。

「SMS対応SIM」の電話番号はどうなるの?

「SMS対応SIM」で割り振られる番号は、携帯電話と同じように、070~・080~・090~ではじまる11桁の番号です。ユーザー側で番号を選択することはできず、自動で割り振られた番号となります。当然ですが、「SMS対応SIM」では070~・080~・090~番号を使えるからといって「音声対応SIM」と同じように音声通話することはできません(IP電話は利用可能です)。

「SMS対応SIM」の料金プランは?

●月額基本料+送信料+ユニバーサルサービス料(税込2.16円)

料金プラン 月額基本料
110MB/日 税込1,101円
170MB/日 税込1,620円
3GB/月 税込1,317円
6GB/月 税込1,695円
10GB/月 税込2,613円
20GB/月 税込4,611円
30GB/月 税込6,663円
500kbps(15GB/月) 税込2,073円
送信料
国内への送信 月内5通目まで  0円
月内6通目以降 税込3.24円/通
海外への送信    (不課税)50円/通

「050plus」(月額150円)を使えばお得に通話も可能

「SMS対応SIM」には音声通話はついていません。ですが、通話アプリを利用することでIP電話(インターネット回線を介した電話サービス)は使えますよ。

LINE、Skype等たくさんのサービスがありますが、OCNモバイルONEでも「050plus」というIP電話のサービスを提供しています。ユーザーは050ではじまる11桁の電話番号で、固定電話や携帯電話への通話が可能です。月額基本料は通常300円。OCNモバイルONEの「SMS対応SIM」を利用している方は半額の150円で利用できます。

基本料とは別に通話料も発生します。070・080・090番号の通話に比べ通話料は格段に安いです。

  • 「050plus」アプリ同士:無料
  • 固定電話への通話:8円/3分
  • 携帯電話への通話:16円/1分

「050plus」デメリットとしては、070・080・090番号の通話に比べ通話品質が落ちることです。また、緊急通報(110番/119番)にかけることもできません。ですが、「050plus」アプリ内の通話料無料ですし固定電話や携帯電話への通話料も安いので、最低限の通話ができれば良いという方にはとても便利です。

新規申し込み時に「SMS対応SIM」とあわせて申し込みをすることもできますし、後で追加することもできます。アプリをダウンロードして使うだけですので、設定等はそれほど難しくありません。

LINEを使うなら「SMS」が必要?

LINE新規登録・引継ぎ設定では以下のいずれかが必要です。

  • SMSを送受信できる電話番号
  • Facebookアカウント

「SMS対応SIM」を使う理由として、”LINE認証”を挙げる方も多いですよね。LINEの新規登録時、引継ぎ設定時に、SMSを使った認証が行われます。LINEで使用する端末にSMS機能がついていなくても、他にSMSを受信できる端末をお持ちでしたら、そちらで認証することも可能です。また、Facebookアカウントでの認証もOK

【参考】引継ぎ設定:LINEを使用している人が機種変更をするときに行う設定。現在使っている端末とは別の端末でLINEを使う予定の方は公式サイトの動画を観ておくと良いかと思います。

LINEの引き継ぎ手順 説明動画

「SMS対応SIM」の注意点

「SMS対応SIM」の注意点を紹介しておきますね。

利用していないのに海外へSMSが送信されてしまう事例です。一部のアプリがアクティベーション(正規のライセンスを保持していることを確認するための認証処理)で自動的に海外へSMSを送信してしまうことがあります。

iPhoneアプリでSMSが国際送信される例

  • FaceTimeiMessageの設定をオフからオンに切り替える場合。iTunesからの復元(初期化)を行うときやSIMカードの差し替えを行う際に、FaceTime設定がオフになります。オンに切り替える際にアクティベーションが必要です。

iPhone、androidアプリでSMSが国際送信される例

  • McAfee Mobile Security をインストールした場合。
  • McAfee Mobile Security をインストールしたデータ端末で、SIMカードの差し替えを行った場合。

対処策については、各アプリ提供会社でご確認ください。

「SMS対応SIM」に変更できる?

「音声対応SIM」「データ通信専用SIM」から「SMS対応SIM」に変更することが可能です。マイページ内で追加→解約という流れで手続きします。

「SMS対応SIM」への変更手順

1.「SMS対応SIM」を追加
2.「音声対応SIM」「データ通信専用SIM」を解約
3.解約したSIMカードを返却

*SIMカード発行手数料:税込1,944円/枚

解約は月内に行いましょう。翌月以降に解約すると容量シェアとみなされ、容量シェアの月額料金520円が課金されます。また、「音声対応SIM」は開通から半年以内に解約すると8,000円の違約金が発生します。ご注意ください。

「SMS対応SIM」の最低利用期間・違約金

「SMS対応SIM」の場合、最低利用期間・違約金はありません。いつ解約してもOKです。ただし、開通月に解約した場合は、初月分の月額料金を課金されます。OCNモバイルONEの格安SIMは開通月無料ですが、すぐに解約してしまうとその特典が適用されないということです。

最後に

OCNモバイルONEは初月の月額料金が無料です。無料期間を最大限に満喫したい!とお考えの方は、申し込み日を上手に調整しましょう。申し込み日についてはこちらの記事も参考にどうぞ。
OCNモバイルONEに契約申し込みをする日はいつが一番得か?

公式サイト
OCN モバイル ONE

OCNモバイルONEは初めての格安SIMでも安心です♪


★申し込みから開通までの手順はこちらをどうぞ

音声対応SIMカード申込み手順
データ専用SIM・SMS付きSIMカード申込み手順

最終更新日:2017.04.01