OCNモバイルONE 「通常の音声通話」と「IP電話」の違いとは?

IP電話といえば固定電話を思い浮かべる方が多いかと思います。でも実は、スマートフォンでも050番号を使ったIP電話を楽しむことができるんですよ☆

OCNモバイルONEの音声対応SIMカードでは、通常の音声通話(090・080・070番号の通話)はもちろん、050番号のIP電話を利用することもできます。また、データ通信SIM・SMS付きSIMカードでも、IP電話の利用で通話が可能です。

このページでは、通常の音声通話とIP電話の違い、お得に利用するにはどうすれば良いか等について説明します。OCNモバイルONEの格安SIMで音声通話も楽しみたいとお考えの方は参考にどうぞ。

スマートフォンの音声通話は2種類

スマートフォンは音声通話に関して、2種類の電波を受信することができます。ひとつは通常の音声電話、もう一つはIP電話です。それぞれにおいて、通話の品質や通話料が異なります。イメージとしては、通常の音声通話は高品質。IP電話はお手頃という感じでしょうか。

通常の音声通話とIP電話の違い

通常の音声通話とIP電話の主な違いは、

  • 通話網
  • 電話番号
  • 通話品質
  • 緊急通報できるかどうか
  • 通話料金
  • パケットの消費

以上6点です。

両者の違いを表にしてみました。

通常の音声通話 IP電話
通話網 音声通話網 インターネット網
電話番号 090~・080~・070~ 050~
通話品質
緊急通報できるかどうか 不可
通話料金
パケットの消費 なし あり

やはり、大きな違いは”通話品質”と”110番や119番などの緊急通報できるどうか”ですね。

090~・080~・070~番号を使った通常の音声通話の場合、通話料金は高めですが、通話の音質が良く、110番や119番に発信することもできます。

一方でIP電話の場合、通話料金は安いものの、通話の品質はやや劣り、緊急通報へ発信できません。

電話をよくかけるという方は、両者を上手に使い分けて通話料を節約できるといいですよね。

OCNモバイルONEで音声通話を楽しむ方法

ご家族やご友人と通話を楽しみたい方、ビジネスで電話をよくかける方は、通話料が気になりますよね。OCNモバイルONEの通話サービスについて具体的に紹介しますね。

音声対応SIMカード

まずは「音声対応SIMカード」を利用する場合。

ユーザーは他社から番号ポータビリティで090・080・070番号をそのまま使えます。また、新規で電話番号を発行してもらうこともできます。

もちろん、音声通話のほか、SMSやインターネットも使えますよ。音声対応SIMカードはすべての機能がひと通りそろったSIMカードですね。

基本の通話は?

毎月の料金は、音声対応SIMカードの月額基本料+通話料+ユニーバサルサービス料です。

  • 月額基本料:1,600円~6,750円
  • 通話料20円/30秒
  • ユニバーサルサービス料:2円

OCNでんわアプリから発信すると・・・

OCNでんわアプリから発信することで、通話料を節約できます(20円/30秒→10円/30秒と半額になります)。OCNでんわアプリ自体の月額料金は無料です。OCNモバイルONEの音声対応SIMカードを使っているユーザーなら誰でもOCNでんわアプリを利用できます。

相手先にはあなたの電話番号が通常通り表示され、普通に通話可能です。

デメリットは、アプリから発信しなくてはいけないことくらいです。

  • 月額基本料:1,600円~6,750円
  • 通話料10円/30秒
  • ユニバーサルサービス料:2円

OCNでんわのオプションを利用すれば”10分かけ放題”

「OCNでんわ10分かけ放題オプション」は、10分間の通話なら何度かけても通話料無料のサービス。用件だけ伝えるような通話が多い方は、オプションを付けておくと定額で通話できますね。月にトータルで45分以上通話をする方は、オプションを付けた方がお得かもしれません☆

  • 月額基本料:1,600円~6,750円
  • OCNでんわオプション月額料850円
  • 通話料10分まで無料 10分を超えると10円/30秒
  • ユニバーサルサービス料:2円

【OCNモバイルONE】電話(通話)料金の無料範囲はどこまで?

IP電話でも構わない方には050plusがおすすめ

050plusは、NTTコミュニケーションズが提供するIP電話サービス。ユーザーは050番号を取得でき、割安料金で通話を楽しめます。緊急通報ができない、通話品質が劣るといったデメリットはありますが、少しでも安く通話を楽しみたいという方にはおすすめのサービスです。ただし、パケットを消費します。長時間通話される方は低速モードにするか、ご自宅のwifiなどを利用してパケットを節約しましょう。

  • 月額基本料:1,600円~6,750円
  • 050plus月額料:無料
  • 通話料アプリ同士無料 固定電話へ8.64円/3分 携帯電話へ17.28円/1分
  • ユニバーサルサービス料:2円

IP電話のサービスはたくさんありますよ☆

IP電話はインターネット回線を使った電話サービスです。様々な会社から提供されています。例えば、050plus、Skype、LINE電話など。基本的にアプリ内の通話は無料。固定電話・携帯電話への通話は有料ですが、通常の音声通話に比べ安い価格で料金設定されています。050plusは、NTTコミュニケーションズが提供するサービスで、OCNモバイルONEのユーザーは月額料金をお得に利用できます。

データ通信専用SIMカード・SMS付きSIMカード

データ通信SIMカードやSMS付きSIMカードの場合、090・080・070番号を使った通話はできません。ですが、IP電話であれば音声通話を楽しむことができます。長時間通話される方は低速モードにするか、ご自宅のwifiなどを利用してパケットを節約しましょう。

  • 月額基本料:900円~6,170円
  • 050plus月額料150円
  • 通話料アプリ同士無料 固定電話へ8.64円/3分 携帯電話へ17.28円/1分
  • ユニバーサルサービス料:2円

050plusをOCNモバイルONEのSMS・データSIMで使う方法!セット割を忘れずに!

最後に

「OCNでんわオプション」や「050plus」は、OCNモバイルONEとの契約後に追加することもできます。また、簡単に途中解約することも可能です。

これから初めて格安SIMをお使いになる方は、実際の通話料やどれくらいお得になるのか、最初は分からないかと思います。ですから、まずは気になる通話サービスを使ってみるとよいですよ。

使いながら、自分のライフスタイルに合ったお得なサービスを探してみてくださいね☆

関連記事

OCNモバイルONEの音声対応SIM(新規)では電話番号を選択できる?

OCNモバイルONE「SMS対応SIM」の疑問を解決!電話番号・料金・line認証など

OCNモバイルONEでメールアドレスはもらえる?アカウント・アプリ・追加変更等

OCNモバイルONEは初めての格安SIMでも安心です♪


★申し込みから開通までの手順はこちらをどうぞ

音声対応SIMカード申込み手順
データ専用SIM・SMS付きSIMカード申込み手順

最終更新日:2017.04.30