OCNモバイルONEのSIMカードでテザリングはできる?

OCNモバイルONEのSIMカード1枚で、スマートフォンとパソコンの両方をインターネットに接続できると便利ですよね。モバイルWI-FIルーターがなくても、スマートフォンがルーター代わり。ビジネスでもプライベートでも、テザリング機能を使いたいと思っている方はたくさんいらっしゃるかと思います。

OCNモバイルONEのSIMカードでテザリングできるかどうかは、お持ちの端末ごとに異なります。iPhoneの特定のOS、ドコモのアンドロイド端末は注意が必要です。

アイフォンiPhoneを使ったテザリング

基本的にiPhoneの場合はテザリング可能です。ただし、古いOSである「iOS7」はテザリングに対応していません。該当する方は最新のOSにバージョンアップをしましょう。

念のため、テザリング可能なiPhoneを挙げておきますね。

ドコモ(SIMロック解除不要)
iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 6、iPhone 6plus、iPhone 6s、iPhone 6splus、iPhone se、iPhone 7、iPhone 7plus

ソフトバンクモバイル、au(SIMロック解除必要)
iPhone 6s、iPhone 6splus、iPhone se、iPhone 7、iPhone 7plus

SIMフリー
iPhone 4s、iPhone 5、iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 6、iPhone 6plus、iPhone 6s、iPhone 6splus、iPhone se、iPhone 7、iPhone 7plus

アンドロイドandroidを使ったテザリング

SIMロックの解除されたアンドロイドandroid端末であれば、基本的にテザリング可能です。ただし、ドコモのアンドロイド端末の場合、2015年夏モデル以前の機種ではテザリングできない可能性が高いです。

実際に、ドコモで購入した「GALAXY S4 SC-04E」(2013年モデル)をOCNモバイルONEのSIMカードで使ってみたところ、テザリングできませんでした。ドコモのSIMカードを使っているときはテザリングできていたんですけどね。

一部のドコモ アンドロイド端末がテザリング不可の理由

ドコモのアンドロイド端末(2015年夏モデル以前?)が、OCNモバイルONEのSIMカードでテザリングできないのは、APN設定が自動で変更されてしまうためです。

本来はテザリング中も、OCNモバイルONEのAPN設定先である「lte-d.ocn.ne.jp」「3g-d-2.ocn.ne.jp」に接続しなくてはいけません。ところが、テザリングを開始するとドコモのAPN設定先である「dcmtrg.ne.jp」に自動で書き変わってしまうのです。そういう仕様になっています。

OCNモバイルONEのSIMカードに限ったことではなく、ドコモ回線を使っている他社の格安SIM(MVNOのSIMカード)ですと同じ事象が発生し、テザリング不可となるようです。

公式でない対処法はいくつかあります。root化する方法やアプリを使う方法など。気になる方は、「機種名+テザリング」「機種名+root化」といったキーワードでネット検索してみてください。何らかの裏技的な対処法が公開されているかと思います。

なお、新しいドコモ端末ではテザリングOKなようです。テザリングできない可能性が高いのは2015年夏モデルより前の機種です。

最後に

複数の端末をインターネットにつなぐ方法としては、テザリングのほか、無料WI-FIスポットを利用することも考えられます。OCNモバイルONEでは他社に比べ、無料WI-FIスポットが充実しています。テザリングではデータ容量を消費しますが、無料WI-FIであれば容量を消費しません。スポット内では積極的に利用してみてはいかがでしょうか。

OCNモバイルONEの無料Wi-Fiはコスパ良し!他MVNOとの比較や使い方徹底攻略

 

OCNモバイルONEは初めての格安SIMでも安心です♪


★申し込みから開通までの手順はこちらをどうぞ

音声対応SIMカード申込み手順
データ専用SIM・SMS付きSIMカード申込み手順

最終更新日:2017.04.27