OCNモバイルONE申し込み手順

OCNモバイルONEの申し込みから開通までの日数と手続き流れ

OCNモバイルONEの開通までに必要な日数はSIMまたはスマホセットによって異なります。このページは、それぞれ申し込みから利用開始までに必要な日数、手続きの流れ、開通までのスケジュールの立て方等を説明します。OCNモバイルONEをこれから利用したいと考えている方は参考にどうぞ。

お得情報

【SIMカード】
事務手数料3,300円が無料!
↓「エントリーパッケージ」購入はコチラ↓

【スマホセット】
人気のスマホセットが格安で手に入ります!
↓オンラインストア限定セール↓

利用開始月無料
契約解除料無料

★「エントリーパッケージ」については以下参考にどうぞ

OCNモバイルONEの申し込みは事務手数料3,300円が無料「エントリーパッケージ」購入から開通までの手順

OCNモバイルONE 申し込みから開通までの日数

  • 音声対応SIMカード・SMS対応SIMカード・データ通信専用SIMカード2~3日
  • スマホセット1週間

ここではOCNモバイルONE公式サイトから申し込んだ場合の必要日数を紹介しておきますね。

音声対応SIM・データ通信専用SIM・SMS対応SIMは申込み後2~3日でSIMカードがお手元に届きます。スマホセットは申込み後1週間前後です。

「エントリーパッケージ」購入の場合はプラス1日を見込んでおこう

オンラインで「エントリーパッケージ」を購入しSIMカードを申し込む場合にはプラス1日必要です。エントリーパッケージの申し込みと受け取りの時間がかかります。
  1. 「エントリーパッケージ」購入→受け取り(最短1日)
  2. OCNモバイルONEに申し込み→SIMカードの受け取り(2~3日)

「エントリーパッケージ」について詳しくは以下の記事をどうぞ。

OCNモバイルONEの申し込みは事務手数料3,300円が無料「エントリーパッケージ」(SIMパッケージ)が絶対お得!

MNP開通申し込みと開通時間

MNP(携帯電話番号ポータビリティ)を利用して他社から乗り換える方はオンラインで「MNP開通のお申し込み」手続きをします。申し込みのタイミングによって開通時間が異なるのご注意くださいね。

  • 9:00~20:59にお申し込みが完了した場合:お申し込み後すぐに開通
  • 上記以外の時間にお申し込みが完了した場合:翌9:00を目途に開通

OCNモバイルONEの申し込みベストタイミング

申し込みから開通までのおおよその日数を把握できたら、OCNモバイルONEに申し込む日を決めておきましょう。おすすめは毎月20日前後です。

というのも、OCNモバイルONEでは利用開始月が無料となっています。せっかくなら丸々ひと月分使って無料の方がいいですよね。

毎月20日頃に申し込むと利用開始月にあたる翌月分が無料で使える計算になります。

詳しくは以下の記事を参考にどうぞ。

OCNモバイルONEは初月無料!申し込み日はいつが一番得か?

step
3

事前準備

まず、申し込みに必要なものを準備しておきましょう。

  • クレジットカード
  • 本人確認書類
  • MNP予約番号(番号移行する方のみ)
  • SIMロック解除(ソフトバンクやauで購入したスマホ等を利用する方のみ必要。ドコモで購入したスマホはSIMロック解除しなくても使えます。)
  • データ保存
  • LINEのアカウント登録確認

クレジットカード

NTTグループカード、VISA、MASTER、JCB、AMEX、DinersClub、UC、DC、Cedyna、UFJ、NICOS、セゾン、楽天、オリコ、イオンクレジット、ライフ、ジャックス、TSキュービックのいずれか

本人確認書類

運転免許証、パスポート、健康保険証+公共料金の領収書などのいずれか

本人確認書類に記載の住所と現在お住まいの住所が異なる場合または本人確認書類に建物名や部屋番号など、配送に必要な情報が記載されていない場合、本人確認書類に加え、補助書類が必要になります。

本人確認書類はスマートフォンやデジカメで撮影するか、スキャンしておきましょう。申し込み画面でアップロードします。

SIMロック解除

手続はパソコンやスマートフォン(My docomo/My SoftBank/My au)からできます。手数料は無料。電話やショップで行うと3,300円の手数料が発生します。手数料を節約したい方は、ウェブサイトからご自分でSIMロック解除を行うのがおすすめです。

受付時間

  • My docomo:24時間
  • My SoftBank:9:00~21:00
  • au:9:00~21:30

SIMロック解除は事前にやっておくと良いですよ。特にデメリットはありません。

1.携帯電話の製造番号(IMEI番号)を確認

■ iPhone/iPad
「設定」 → 「一般」 → 「情報」の画面で確認できます。IMEI番号をメモしておきます。

■ Androidスマートフォン/ケータイ
電話をかける方法と同じ手順で「*#06#」と入力すると表示されます。IMEI番号をメモしておきます。

2.会員ページでSIMロック解除手続き

ドコモ

My docomoにログイン(スマートフォンの場合、パソコン表示に変更してください)

  1. 「ドコモオンライン手続き」→「その他」欄の「SIMロック解除」をタップ。
  2. 「SIMロック解除を行う機種の製造番号(IMEI)」欄にコピーしたIMEI番号を入力します。
  3. 「SIMロック解除を申込む」と「SIMロック解除の注意事項に同意する」にチェックを入れ、「受付確認メールの送信先」を選択します。
  4. 手続き内容の確認画面が表示されます。問題なければ「手続きを完了する」をタップしましょう。

手続は終わりです。ですが、iPhoneの場合、SIMロック解除はまだ完了していません。OCNモバイルONEのSIMカードを挿入することでSIMロック解除完了となります。 

ソフトバンク

My SoftBankにログイン

  1. 「SIMロック解除手続き」をタップ
  2. 「製造番号(IMEI番号)の入力」欄にコピーしたIMEI番号を貼り付けます
  3. 「次へ」→「解除手続きをする」をタップ

iPhone・iPadについてはこれで一旦終わりです

Android(Google Pixel以外)の場合、表示されるSIMロック解除キーをメモしておきます。OCNモバイルONEのSIMを挿入時に解除キーの入力が必要になります。「SIMロック解除の手続き方法をみる」をタップすると、新しいSIMを入れたときの操作方法を確認することができます。

au

My auにログイン

  1. メニューから「サポート」→「ご契約内容に関するお手続き」→「SIMカードに関するご案内」と画面を進めます
  2. 「SIMロック解除のお手続きはこちら」をタップ
  3. 「SIMロック解除可否の確認」を選択します
  4. IMEI番号を入力し「判定」ボタンをタップ。暗証番号を入力し「解除の理由」に答えます
  5. 「この内容で申し込む」をタップ

手続は終わりです。ですが、iPhoneの場合、SIMロック解除はまだ完了していません。OCNモバイルONEのSIMカードを挿入することでSIMロック解除完了となります。

データ保存

端末内のデータを保存し、バックアップを取っておきましょう。

iPhoneデータ保存(またはiPhone→iPhoneへデータ移行)

iPhone内のデータ保存や旧iPhoneから新iPhoneへ乗り換える際、パソコンをお持ちの方は「iTunes」パソコンをお持ちでない方は「iCloud」を利用しデータ保存・移行すると便利です。

iTunes:パソコンとiPhoneをケーブルでつなぎ、iTunesからパソコンにデータを保存します。その後、新しいスマートフォンにデータを移行させます。

iCloud:iCloudに一旦データを保存し、新しいiPhoneに移行させます。大容量のデータを送受信することになるので、Wi-Fiがある方がが良いです。Wi-Fiがないと場合によっては保存・移行できなかったり、通信料が高額になったりします。

Androidデータ保存(Android→Androidへデータ移行)

パソコン、SDカード、Googleアカウントを使ったデータ保存・移行方法があります。

パソコン:PCとスマホ(新端末・旧端末)をUSBケーブルで接続し、PC経由で旧端末から新端末へ写真や動画のデータをコピーして移行できます。

SDカード:写真や動画、音楽データを保存したSDカードを新端末に差し替えるだけで、データを移行できます。

Googleアカウント:旧端末で「設定」アプリを起動します。「システム」→「バックアップ」を選択し、「Googleドライブへのバックアップ」をオンにします。新端末の初期設定画面で、旧端末と同じGoogleアカウントを設定します。復元するバックアップと復元対象を選択すると、旧端末でバックアップしたデータや設定、通話履歴が復元されます。

iPhone→Androidへデータ移行

Google ドライブアプリからデータ移行できます。

詳しくはAndroid公式サイトをご参照ください。

iosからAndroidへデータ移行方法

Android→iPhoneへデータ移行

iOS に移行アプリからデータ移行できます。

詳しくはappleサポートをご参照ください。

Android から iPhone、iPad、iPod touch に移行する

LINEのアカウント登録確認

LINEアカウント「メールアドレス」「パスワード」「電話番号」の登録内容が、最新の情報で設定されているかを確認します。設定されていなかった場合は、必ず設定しましょう。

「アカウント引き継ぎ設定」

さらに、スマホセットを購入し機種変更する場合は「アカウント引き継ぎ設定」が必要です。新しい端末に変更する当日に設定しましょう。

  1. 引き継ぐ前のスマートフォンで[ホーム]タブ>歯車マークの[設定] > [アカウント引き継ぎ設定] で“アカウントを引き継ぐ”をONにします
  2. 新しいスマートフォンでLINEアプリを起動し[はじめる]>電話番号を入力>SMSに認証番号が書かれたメッセージが届きます。認証番号を入力して画面の指示に従います

詳しくはLINE公式サイトをご参照ください。

LINE「あんぜん 引き継ぎガイド」

OCNモバイルONE 申し込み手続きの流れ

申し込みからOCNモバイルONE開通までの手続き流れは以下1~7の手順で進みます。すべてオンラインで簡単に手続きできます。

  1. 【SIMのみ】エントリーパッケージ購入・受け取り
  2. 【番号移行する方のみ】MNP転入予約番号取得
  3. OCNモバイルONE申し込み
  4. 【番号移行する方のみ】MNP開通申し込み
  5. アクセスポイント(APN)設定
  6. OCNモバイルONE通話・通信スタート

ドコモからOCNモバイルONEに乗り換えの方は以下の記事も参考にどうぞ。

ドコモからOCNモバイルONEへ乗り換えるベストタイミングと事前準備~申し込み手順を解説します

step
1

【SIMのみ】エントリーパッケージ購入・受け取り

音声対応SIMカード・SMS対応SIMカード・データ通信専用SIMカードのみをご契約予定の方はエントリーパッケージ購入がおすすめです。事務手数料(通常3,300円)が無料になります。

OCNモバイルONE「エントリーパッケージ」購入ページ

上記サイトにアクセスし「SIMカード」>「SIMカードのお申し込み」>「ショッピングサイトからSIMパッケージを購入」に進みます。ご希望のショッピングサイトでエントリーパッケージ(SIMパッケージ)を購入しましょう。

最短翌日にはエントリーパッケージを受け取れます(SIMカードは入っていません)。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

OCNモバイルONEの申し込みは事務手数料3,300円が無料「エントリーパッケージ」(SIMパッケージ)が絶対お得!

step
2

【番号移行する方のみ】MNP転入予約番号取得

OCNモバイルONEに乗り換え後も現在お使いの携帯電話番号を使う方はMNP転入予約番号を取得します。ご契約中の携帯電話会社で発番してもらいます。

MNP転入予約番号とは?

MNP転入予約番号とは、携帯電話会社が携帯電話番号ポータビリティ(MNP)を申請したユーザーに対して発行する番号。有効期限は予約日を含め15日※。ユーザーはこの期限内に乗り換え先の携帯電話会社でMNP転入の手続きを終える必要があります。

※OCNモバイルONEではMNP予約番号有効期限の残日数が有効期限当日を含め12日以上残っている必要があります。残日数が12日未満の場合は、MNP予約番号の再発行を行ってください。

MNP転入予約番号の取得は、携帯電話会社のサイトや店舗でも手続き可能ですが、電話が一番手軽かもしれません。

  • ドコモ:0120-800-000
  • ソフトバンク:0800-100-5533
  • au:0077-75470
  • ワイモバイル:0570-039-151

受付時間9:00~20:00(年中無休)

MNP転出手数料は無料です。

step
4

OCNモバイルONE申し込み

OCNモバイルONEに申し込みます。

OCNモバイルONE

スマホセットご購入の方はご希望の端末を選択し「お申し込み」から手続きします。

エントリーパッケージからお申し込みの方は説明書に書かれたURLにアクセスし手続きします。

画面の指示に従いアクティベートコードを入力しましょう。

申し込みが完了すると登録したアドレスに自動メールが届きます。

  • SIMカード:2~3日
  • スマホセット:1週間程度

でお手元に郵送されます。

step
3

【番号移行する方のみ】MNP開通申し込み

携帯電話番号を引き続き利用される方は、MNP転入・開通手続き受付フォームから開通手続きを行ってください。

MNP転入・開通手続き受付

ocn-form26

画面の案内に従って、MNP予約番号有効期限、転入をされる電話番号、新しいSIMカードの製造番号等を入力します(「OCN会員登録証」をお手元に準備しておきましょう)。

受付フォームでMNP転入手続き後、開通までの目安は以下の通りです。あくまで目安になります。月末等、混雑時は処理が遅れる場合があります。

  • 9:00~20:59にお申し込みが完了した場合:お申し込み後すぐに開通
  • 上記以外の時間にお申し込みが完了した場合:翌9:00を目途に開通

開通手続き完了後、移転元のSIMカードは使用不可となり、OCNモバイルONEのSIMカードが開通します。

MNP転入予約番号の有効期限3日前までに転入手続きが行われなかった場合、有効期限前日を目途に自動的に開通されます。

step
5

アクセスポイント(APN)設定

OCN モバイル ONEを利用するデータ端末に、接続方式(PDP-TYPE)、接続先(APN)、認証ID、パスワード、認証方式を入力します。設定に必要な情報は、「お申込内容のご案内」をご確認ください。

接続先アクセスポイント(APN)設定は機種ごとに設定方法が異なります。動作確認済み端末一覧で設定方法を確認しましょう。

ocn-form18

step
7

OCNモバイルONE通話・通信スタート(開通)

設定が完了すると音声通話やインターネット通信を楽しむことができます。

最後に

格安SIMを利用するためには、すべて自分で調べて手続きしなくてはいけないので難しそうに感じますよね。ですが、実際にやってみると簡単です。日数もそれほどかかりませんので、早めに格安SIMを利用しましょう!スマホ代が節約できますよ。

お得情報

【SIMカード】
事務手数料3,300円が無料!
↓「エントリーパッケージ」購入はコチラ↓

【スマホセット】
人気のスマホセットが格安で手に入ります!
↓オンラインストア限定セール↓

利用開始月無料
契約解除料無料

★「エントリーパッケージ」については以下参考にどうぞ

OCNモバイルONEの申し込みは事務手数料3,300円が無料「エントリーパッケージ」購入から開通までの手順

-OCNモバイルONE申し込み手順

© 2021 MOBILE1.biz