ドコモからOCNモバイルONEに乗り換え

OCNモバイルONEで使えるドコモ端末を確認する方法と注意点

OCNモバイルONEに乗り換えたいけどdocomoで買ったスマートフォンやタブレット端末をそのまま使えるのかな?と疑問に思っていらっしゃる方もいますよね。

OCNモバイルONEはドコモ回線を使っているのでドコモのスマートフォンやタブレットととても相性が良いです。

ただしドコモ端末といっても本当にたくさんの機種があるのですべての機種がOCNモバイルONEで利用できるわけではありません。

というわけで、この記事はOCNモバイルONEで使えるドコモ端末を確認する方法と注意点について説明します。

お得情報

【SIMカード】
事務手数料3,300円が無料!
↓エントリーパッケージ購入はこちら↓

【スマホセット】
人気スマホセットを格安で入手可!
↓オンラインストア限定セール↓

利用開始月無料
契約解除料無料

★エントリーパッケージについては以下参考にどうぞ

OCNモバイルONEの申し込みは事務手数料3,300円が無料「エントリーパッケージ」購入から開通までの手順

OCNモバイルONEで使えるドコモ端末を確認する方法

ドコモで買ったスマートフォンやタブレットがOCNモバイルONEでも使えるかどうか「動作確認済み端末一覧」を確認しておきましょう。

「動作確認済み端末一覧」を見てみる

上記ページから「SIMカード」を選択します。下へ少しスクロールし「動作確認済み端末一覧はこちら」をタップしましょう。

「キーワードで検索」欄に「ドコモ」と入力するとドコモの機種が表示されます。

OCNモバイルONE「動作確認済み端末一覧」に掲載されている機種であればドコモから乗り換え後もドコモ端末を継続して利用できます。

OCNモバイルONEはドコモ回線だからドコモ端末と相性良い

「動作確認済み端末一覧」にはよほど古い機種をのぞいてほとんどのドコモ端末が掲載されているのをご確認いただけたのではないでしょうか。

OCNモバイルONEはドコモ回線を利用したMVNOです。NTTドコモのLTEエリアおよびFOMAエリアに対応しています。

つまりOCNモバイルONEに乗り換え後もお使いのドコモ端末を郊外でも都心部でも安定的に使えます◎

【参考】OCNモバイルONEで使えるドコモのiPhone機種

参考までにOCNモバイルONEで使えるiPhone機種をあげておきますね。iPhone5c~iPhone13まで幅広く対応しています。

  • iPhone 13 mini(MLJC3J/A)
  • iPhone 13(MLND3J/A)
  • iPhone 13 Pro(MLUE3J/A)
  • iPhone 13 Pro Max(MLJ83J/A)
  • iPhone 12 Pro Max A2410(MGCU3J/A)
  • iPhone 12 mini A2398(MGA63J/A)
  • iPhone 12 A2402(MGHN3J/A)
  • iPhone 12 Pro A2406(MGM53J/A)
  • iPhone 11 Pro A2215(MWC22J/A)64GB
  • iPhone 7 A1779(MNCL2J/A)32GB
  • iPhone SE A2296(MX9R2J/A)
  • iPhone 11 Pro Max A2218(MWHD2J/A)
  • iPhone 7 Plus A1785(MN6J2J/A)
  • iPhone 11 A2221(MWLU2J/A)
  • iPhone 11 Pro A2215(MWC32J/A)
  • iPhone XS A2098(MTAW2J/A)
  • iPhone XS Max A2102(MT6R2J/A)
  • iPhone XR A2106(MT032J/A)
  • iPhone X A1902(MQAY2J/A)
  • iPhone 8 A1906(MQ7A2J/A)
  • iPhone 8 Plus A1898(MQ9M2J/A)
  • iPhone 7 Plus A1785
  • iPhone 7 A1779
  • iPhone SE A1723(MLLP2J/A)
  • iPhone 6s A1688(NKQJ2J/A)
  • iPhone 6s Plus A1687(MKU82J/A)
  • iPhone 5s A1453
  • iPhone 6 A1586
  • iPhone 6 Plus A1524
  • iPhone 5c A1456

【参考】OCNモバイルONEで使えるドコモのXperia機種

ドコモのAndroidも本当にたくさんの機種がOCNモバイルONEで使えます。ここではXperiaをあげておきますね。わたし自身は主に歴代のXperiaをプライベートで使っています(仕事ではiPhoneもそのほかのAndroidも使っていますが)。

  • Xperia 1 III(SO-51B)
  • Xperia 5 Ⅱ(SO-52A)
  • Xperia 10 Ⅱ(SO-41A)
  • Xperia 1 Ⅱ(SO-51A)
  • Xperia 5(SO-01M)
  • Xperia 1(SO-03L)
  • Xperia Ace(SO-02L)
  • Xperia XZ2(SO-03K)
  • XPERIA XZ2 Compact(SO-05K)
  • XPERIA XZ3(SO-01L)
  • Xperia X Performance(SO-04H)
  • Xperia XZs(SO-03J)
  • Xperia XZ2 Premium(SO-04K)
  • Xperia A2(SO-04F)
  • Xperia XZ(SO-01J)
  • Xperia XZ1 Compact SO-02K
  • Xperia XZ1 SO-01K
  • Xperia XZ Premium SO-04J
  • XperiaTM Z5 SO-01H
  • SO-04G
  • XperiaTM Z5 Compact SO-02H
  • XperiaTM Z5 Premium SO-03H
  • Xperia A SO-04E
  • Xperia acro SO-02C
  • Xperia arc SO-01C
  • Xperia AX SO-01E
  • Xperia NX SO-02D
  • Xperia ray SO-03C
  • Xperia SX SO-05D
  • Xperia SO-01B
  • Xperia Z SO-02E
  • SO-03G
  • Xperia acroHD SO-03D
  • Xperia GX SO-04D
  • Xperia PLAY SO-01D
  • Xperia Z1 SO-01F
  • Xperia Z1 f SO-02F
  • Xperia Z2 SO-03F
  • Xperia Z3-SO-01G
  • Xperia Z3 Compact SO-02G

OCNモバイルONEでドコモ端末を使うときの注意点3つ

念のため、OCNモバイルONEでドコモ端末を使うときの注意点も挙げておきますね。

OCNモバイルONEは5G回線未対応

今のところOCNモバイルONEは5G回線に対応していません。今後の5G対応についても未定のようです。

おそらくOCNモバイルONEにはライトユーザーが多く、コストをかけてまで5G回線を必要としていないのかもしれませんね。

実際のところ4G回線でも十分な気がします。

ドコモの5G対応端末を利用する場合でも、Xi(クロッシィ)およびFOMA相当での通信となります。「スマホセット」や「機種変更サポート」で販売中の端末の場合でも同様に5G未対応です。

spモード、iモードメールなどのNTTドコモ提供のサービスは利用できない

OCNモバイルONEはドコモの通信網を利用しているといっても、spモード、iモードメール(●●●@docomo.ne.jp)は利用できません。

OCNモバイルONEのメールアドレス

1契約につき、1つのOCNメールアドレスが無料で提供されます。

OCNモバイルONEのデータ通信専用SIMではドコモ端末でもSIMロック解除必要な場合がある

OCNモバイルONEのデータ通信専用SIMをドコモ端末で利用する場合、SIMロック解除が必要な場合があります。

「動作確認済み端末一覧」でご自分の機種の「SIMロック解除」欄をご確認くださいね。

「SIMロック解除」欄に「データ:一部を除いて要」と記載されている場合、OCNモバイルONEのデータ通信専用SIMを使うにはSIMロック解除が必要です。

NTTドコモの端末でOCNモバイルONEの「音声対応SIM」「SMS対応SIM」を使う場合にはSIMロック解除不要です

ドコモ端末のSIMロック解除方法

2021年8月27日以降に新たに発売された機種の場合はSIMロック解除の手続きは不要です。SIMロックが設定されていません。

2015年5月からSIMロック解除が義務化されました。そのため、お使いの端末が2015年5月以降に発売された機種であればOKです。また、購入日から100日経過した機種であればSIMロック解除できます。一方で、100日以内でも残債がなければSIMロック解除できます。

手続はパソコンやスマートフォン(My docomo)からできます。手数料は無料。電話やドコモショップで行うと3,300円の手数料が発生します。手数料を節約したい方は、My docomoからご自分でSIMロック解除を行いましょう。

中古端末もSIMロック解除可能に◎

2019年2月から中古端末のSIMロック解除が可能になりました。知人・友人から譲り受けた携帯電話機や中古端末販売店で購入した中古の携帯電話機もワイモバイルのSIMカードに入れ替えて使えますね♪

iPhoneでSIMロック解除する方法を以下に紹介しますね。

【Step1】識別番号(IMEI)をiPhoneの画面で確認

iPhoneの「設定」→「一般」→「情報」とタップ。IMEI番号が表示されます。IMEI番号はSIMロック解除の手続で必要になります。画面コピーするなり、書いておくなり控えておきましょう。

【Step2】My docomoにログイン→SIMロック解除

My docomoにログインします(スマートフォンの場合、パソコン表示に変更してください)。「ドコモオンライン手続き」→「その他」欄の「SIMロック解除」をタップ。

「SIMロック解除を行う機種の製造番号(IMEI)」欄にコピーしたIMEI番号を貼り付けます。

次に「SIMロック解除を申込む」と「SIMロック解除の注意事項に同意する」にチェックを入れ、「受付確認メールの送信先」を選択します。手続き内容の確認画面が表示されます。問題なければ「手続きを完了する」をタップしましょう。

手続は終わりです。ですが、iPhoneの場合、SIMロック解除はまだ完了していません。新たなSIMカードを挿入することでSIMロック解除完了となります。

お得情報

【SIMカード】
事務手数料3,300円が無料!
↓エントリーパッケージ購入はこちら↓

【スマホセット】
人気スマホセットを格安で入手可!
↓オンラインストア限定セール↓

利用開始月無料
契約解除料無料

★エントリーパッケージについては以下参考にどうぞ

OCNモバイルONEの申し込みは事務手数料3,300円が無料「エントリーパッケージ」購入から開通までの手順

-ドコモからOCNモバイルONEに乗り換え